東日本通商株式会社

お問い合わせ

多重同時通話型IP無線

トップページ > 取扱製品・サービス > 同時通話型無線 ハンズフリーインカム > 多重同時通話型IP無線

多重同時通話型IP無線機

多重同時通話型無線機とは、1対1の同時通話・多人数の同時通話をさらに複数グループで同時に使用でき、必要に応じて指令機やどの子機からも一斉呼び出しやグループ一斉呼び出しが可能なIP無線機のことです。

この無線には2種類あり、一つは限られた敷地・構内で使用する「無線LANトランシーバー」(構内型IP無線)、もう一つは日本全国どこにいても通話可能な「LTEトランシーバー」(広域型IP無線)で、どちらも免許や操作資格が不要なので様々な業種・用途で使用できます。

無線LANトランシーバー(構内型IP無線)

アイコム IP100H

  • 無線LANのアクセスポイントを中継機として自営通信網を構築可能。
  • 無線LAN回線を使用するので秘匿性の高い通話が可能。
  • 無線機IP100Hは過酷な環境下の使用に耐える防塵・防水構造(IP67※1)。
  • IPネットワーク拡張機を接続することで離れた拠点間との通信も可能。
  • コントローラーIP100Cの使用で指定通信先に音声や文字データを送信可能。
  • リモートコミュニケーターを使うと通話相手・アクセスポイントの設定可能。
  • 通信拡張ユニットを使うと従来の無線機と接続連動して同報通信が可能。

アイコム LTEトランシーバー(広域型IP無線)

アイコム IP500H

  • auの4G LTE回線を使用しているので日本全国のどこでも同時通話可能。
  • 他社のIP無線のような回線接続時の遅延や時差を感じず即同時通話が可能。
  • 同時通話中に誰でも何人でも電話会議のように通話に参加可能。
  • 屋外の連続作業にも耐える最高水準の防塵・防水構造(IP67※1)。
  • 位置情報は内蔵GPSと4G LTE回線とのハイブリッド計測で地下街も通知。
  • Bluetooth機能により車載充電器に装着しなくてもハンドマイクで通話可能。

アイコム IP500M

  • auの4G LTE回線を使用しているので日本全国のどこでも同時通話可能。
  • 同時通話中に誰でも何人でも電話会議のように通話に参加可能。
  • 高感度ダイバーシティアンテナ付属、DC/DCコンバータ内蔵。
  • 過酷な作業現場車両にも搭載可能な防塵・防水性能(IP54※2)
  • LANポートにパソコンをつなぐだけで動態表示指令機として通話可能。
  • 有線LANまたは無線LAN接続でデータ伝送通信機として使用可能。

アイコム IP501H

  • NTT docomoの3G/LTE回線携帯機。au回線モデルとの相互通話も可能。
  • 他社のIP無線のような回線接続時の遅延や時差を感じず即同時通話が可能。
  • 同時通話中に誰でも何人でも電話会議のように通話に参加可能。
  • 屋外の連続作業にも耐える最高水準の防塵・防水構造(IP67※1)。
  • 本体で同時通話してもクリアな通話が可能なエコーキャンセラー機能。
  • Bluetooth機能により車載充電器に装着しなくてもハンドマイクで通話可能

※1.試験用粉塵を1m3あたり2kgの割合で浮遊させた中に8時間放置したのちに取り出し、無線機として機能すること。また、バッテリーパックを正しく装着した状態で水深1mの常温の水道水に静かに沈め、30分間放置したのちに取り出し、無線機として機能すること。

※2.試験用粉塵を1m3試験用粉塵を1㎥あたり2kgの割合で浮遊させた中に8時間放置したのちに取り出して、無線機として機能することです。また、いかなる方向からの水の飛まつを受けても有害な影響のないことです。