東日本通商株式会社

お問い合わせ

多人数同時通話無線

トップページ > 取扱製品・サービス > 同時通話型無線 ハンズフリーインカム > 多人数同時通話無線

多人数同時通話型無線機

3人以上がハンズフリーで話すことができる

多人数同時通話型無線機とは、限られた現場敷地・構内などエリアで、同時に3人以上が通話可能な無線機のことです。(最大同時通話人数はメーカーや機種により異なり、9者間と17者間)

主な用途として、大型・小型クレーン車荷吊り作業などの建設現場用、消防救助工作などの現場部隊活動用、パチンコ・音楽ホール・スタジオスタッフ間の連絡用など。

当社がお奨めする多人数同時通話型無線機

アイコム IC-4880

  • 屋外の連続作業にも耐える最高水準の防塵・防水構造(IP67※)。
  • 親機を含めた最大5者間通話と9者間通話システムに対応。
  • 4通りの通話チャンネルモードを装備。
  • 通話の秘匿性を高める秘話機能を装備。
  • 周囲の騒音レベルに応じてマイク感度を5段階で設定可能。
  • 通話音声の明瞭度を上げるコンパンダ機能を装備。

アイコム IC-MS5010

  • 標準で5者間通話に対応、拡張機追加で最大9者間通話が可能。
  • 4通りの通話チャンネルモードを装備
  • 本体と操作部を分離して操作可能なリモートキットを用意。
  • チャンネルや子機の接続状態を表示する液晶パネル搭載。
  • 通話の秘匿性を高める秘話機能を装備。
  • DC24V-DC12Vコンバーター電源内蔵。

八重洲無線 MICS Lite

  • 標準で5者間通話に対応、さらに受信専用子器2台追加可能。
  • 騒音現場でも明瞭に聞こえる3.5W出力大口径スピーカー搭載。
  • パソコンや専用ソフトを使わず本体でチャンネル設定が可能。
  • DC24V-DC12Vコンバーター電源内蔵。

八重洲無線 MICS Pro

  • 固定チャンネル時の最大同時通話数は親機1:子機8台。
  • 空きチャンネル自動検索設定のMCA時の通話数は1:7台。
  • 独自の回線自動接続方式採用により接続子機数に制限なし。
  • 回線保障器を追加することで通話エリアの拡張可能。
  • 親機監視装置は回線状況の表示と通話、拡声放送にも対応。
  • 親機監視装置を使わずに子機だけの通話システムも可能。

八重洲無線 MICS Pro Universal

  • 標準通話数は親機1:子機8台、親機追加で17者間通話が可能。
  • 独自の回線自動接続方式採用により接続子機数に制限なし。
  • 親機には3系統のアンテナ端子を装備し大型施設でも使用可能。
  • 回線保障器を追加することで通話エリアの拡張可能。
  • 子機はアンテナ内蔵し、ボリュームツマミ類もフラット構造。
  • 携帯性が高いマイクコネクターやケーブルも下向き形状。

アルインコ DJ-P300

  • 屋外の連続作業にも耐える最高水準の防塵・防水構造(IP67※)。
  • 携帯機1台を親機中継機として3者間通話が可能。
  • 10mWで使用しても3分後の通話遮断が約0.5秒で連続通話可能。
  • 行った通話設定を記憶してボタン操作を省略する12chメモリー機能。
  • 別売の電源ケーブルを使用すればDC12V/24Vで使用・充電が可能。
  • 業務仕様の同時通話型では最も低価格の標準価格39,800円(税別)。