東日本通商株式会社

お問い合わせ

無線マイク拡声放送装置

トップページ > 取扱製品・サービス > 無線放送・非常通報装置 > 無線マイク拡声放送装置

トランシーバーをワイヤレスマイク代わりして拡声放送

この装置は、業務用放送装置や非常用放送設備があっても建物や敷地が広く放送室へ行くことが容易ではない場合や、直ぐに避難誘導などの緊急通報をしなければならない場合に、携帯型無線機をワイヤレスマイク代わりに既設放送装置を自動起動させて一斉放送する装置です。 お使いになる放送形態や施設状況によって専用品を設計製作し、最も効果的な通報・放送装置をご提供いたしますので、ご想定・ご希望の形態等を当社へお気軽にご相談願います。

幹線道路を隔てた倉庫への呼出放送イメージ

運動会・体育祭での放送イメージ

幼稚園・保育園での緊急通報イメージ

工場での場内一斉通報イメージ

鉄道保線作業の待避一斉通報放送イメージ

無線マイク拡声放送の構成品・製作例

無線マイク拡声放送の特長

  • ほとんどの既設放送装置(卓上型、据付ラック型、壁掛型)に後付けで連携放送が可能。
  • 無線機の緊急ボタンなどの特定操作で盤に内蔵する再生音源で「警報音/サイレン音」「音声合成メッセージ」などを放送可能。 ※2
  • 他の無線波を受信しても誤作動放送を起こさない万全のセキュリティ設計。 ※3

※1 通常は既設放送盤の外部マイク端子かLINE/AUX端子への接続で動作しますが、設備によっては特別仕様となります。
※2 この内蔵音源再生放送仕様とする場合、操作する無線機は当社からの設定出荷品のみとなります。
※3 送話無線機・放送盤受信機共に複数装備のデジタルキーが合致しないと放送動作しない設計となっています。